下仁田町自然史館日記

shimogeo.exblog.jp
ブログトップ

2017年最後のジオの日

11月20日、例年に比べると数日早い車の窓も凍る寒空の中
下仁田ジオパークの日清掃活動を行いました。

d0183598_18061164.jpg

今回は11月23日に行われるねぎ祭りの会場こんにゃく体験道場周辺のごみ広いを行いました
d0183598_18061221.jpg

掃除終了後のジオミニ講座では里見団長による下仁田ねぎの話や昔の下仁田町の様子をお話いただきました。

11月23日のねぎ祭り ジオパークも体験ブースを出展しますのでぜひ遊びに来てください!
d0183598_18130542.jpg
なお、冬季に入りジオの日清掃活動・ジオミニ講座はいったんお休みし、また暖かくなって春から活動を行っていきます。
                                            (自然史館 関谷)

[PR]
# by shimonitageo | 2017-11-22 15:58 | ジオパーク推進 | Comments(0)

NHKほっとぐんま640に下仁田町自然史館が紹介されます

10月1日よりリニューアルオープンした下仁田町自然史館がNHKのほっとぐんま640で取り上げられます。
  
 四ッ又山に焦点を当てた第1回企画展「アンモナイトの海とマグマの誕生ー四ッ又山1億年前の姿ー」の様子やリニューアルに際し模様替えした常設展示の様子が紹介されます。

 放映日は下記のとおりです。
 ぜひご覧ください。
                                             (自然史館 関谷)

________________________________________________________________________________________
 番組名:ほっとぐんま640
 放映局:NHK
 日 時:10月3日(火)18:40~
                                     

[PR]
# by shimonitageo | 2017-10-03 14:37 | ジオパーク推進 | Comments(0)

下仁田町自然史館リニューアルオープン

10月1日に下仁田町自然史館がリニューアルオープンしました!

展示を充実させ、より皆様が楽しめるようになりました

また、同日より第1回企画展「アンモナイトの海とマグマの誕生-四ツ又山、1億年前のすがた-」を開催しています

こちらは、クリッペの山のひとつである四ツ又山に焦点を当て、下仁田ジオパークの大きな特徴であるクリッペがどのようにできたのかを解説しています。
最新の研究成果も含めた大変見ごたえのある展示となっています

新しくなった自然史館へぜひお越し下さい
d0183598_17040395.jpg

☆★☆★☆★

下仁田町自然史館
開館時間:午前9時~午後4時30分(最終入館午後4時)
休館日:毎週水曜日 12月28日~1月3日
入館料:大人/200円 高校生以下/100円 小学生未満、下仁田町民は無料




[PR]
# by shimonitageo | 2017-10-02 17:04 | 自然史館の一コマ | Comments(0)

白石工業の工場見学をしました

9月24日(日)下仁田自然学校鉱山研究会による現地見学会を行い、50人以上の方にご参加いただきました。

場所は自然史館から歩いていける距離にある白石工業(株)白艶華工場。工場の皆様のご理解とご協力のおかげで実現しました。深く感謝いたします。

d0183598_13451176.jpg
 ここでは炭酸カルシウムを製造しています。もともとは裏山や向かい側の岩壁の石灰石を原料として利用していました。工場の操業開始が1932年(昭和7年)という、長い歴史のある工場です。

昔は石灰の乾燥は自然の力にまかせる天日乾燥で、そのための建物、乾燥棚が多数立ち並んでいました。

写真は以前にも紹介したものですが、埋め尽くすように立ち並ぶ乾燥棚です。 

d0183598_13450002.jpg

 今わずかに残っている乾燥棚の前で、参加者の記念撮影をしました。左の木の枠組みの見えている施設は老朽化で危険なため、今年取り壊すとのこと。残るのは、手前の施設だけになります。なお、工場敷地内は許可がなければ立ち入り禁止です。乾燥棚は外の道路からご覧ください。

d0183598_13450615.jpg
左手が乾燥棚、右には石灰岩の岩山が見えています。

d0183598_13450892.jpg

 工場内は撮影禁止のため写真は載せられませんが、階段をのぼりながら、細粒の炭酸カルシウムの製造過程を解説していただきました。かつては水力発電により電力を得ていたということで、その施設も残されていました。

 炭酸カルシウムはタイヤのゴムや紙、シーリング剤など多彩な利用があり、なんと、食品にも入っているとのこと。ちょっとした実験をしたり、昔ここで働いていた方のお話をうかがったりと、実り多い一日となりました。

                   

d0183598_13450366.jpg
d0183598_13450111.jpg
多くの皆様のご協力、本当にありがとうございました。

                                     下仁田自然学校 H.W.


[PR]
# by shimonitageo | 2017-10-01 14:01 | Comments(0)

下仁田町の宝物~鶏冠石のことがすべてわかります

下仁田町の広報に群馬県の石に決定した鶏冠石の記事が載りました。
群馬県自然史博物館の菅原久誠さん、群馬大学名誉教授の吉川和男さんの二人には大変感謝しています。
下仁田町の宝物ということがよくわかります。
どうぞお読みください。
d0183598_11582699.jpg
自然史館 関口

[PR]
# by shimonitageo | 2017-09-05 09:06 | Comments(0)