下仁田町自然史館日記

shimogeo.exblog.jp
ブログトップ

ガイド養成講座「ガイドの話し方編 その1」

平成30年度のガイド養成講座もいよいよラストスパート

これまでの講座で学んできた下仁田の大地のことをお客さんにうまく伝えるためには??ということで
ガイドの話し方講座を2回に分けて実施することになりました
講師は、各地の科学館やイベントなどで科学実験ショーやワークショップを行っており、佐久市子ども未来館の館長も務めている「なおやマン」にお願いしました

1回目の今回はなおやマンに下仁田町の魅力を知ってもらうため、まちなかコースのガイドツアーを案内し、
ガイドのアドバイスをもらったり、ガイドの悩みを共有しました
d0183598_10313591.jpg
d0183598_10410016.jpg

次回の講座では、講義やワークショップを通してお客さんに伝わる話し方をみんなで考えていきます
今回の講座に出ていない方でも参加できます 興味のある方は是非ご参加ください

★下仁田ジオパークガイド養成講座「ガイドの話し方その2」
日時:2月26日(火)午後7時~午後9時
会場:下仁田町公民館 大会議室
申し込み:2月22日(金)までに下仁田町自然史館(0274-70-3070)へお申し込みください

# by shimonitageo | 2019-02-01 10:41 | 自然史館行事 | Comments(0)

下仁田高校 ぐんまコミュニティ・ハイスクール成果発表会

 12月15日(土) 下仁田高校のぐんまコミュニティ・ハイスクール成果発表会に行ってきました。

d0183598_10033655.jpg
 今年度、自然史館や自然学校と連携し、下仁田高校3年生のアドバンスコースの生徒さんは理科課題研究~下仁田町の産業は自然の恵みをどのようにいかしてきたのだろう~というテーマ設定をした研究活動に取り組んできました。


 今日はその発表会です。
d0183598_10033604.jpg

d0183598_10033775.jpg

d0183598_10033710.jpg
 写真を使いながらとても分かりやすく、またそれぞれの実習についても一言ずつ感想を添えられていて 楽しんで取り組んでくれたことが伝わりました。

d0183598_10050510.jpg




d0183598_10050649.jpg

d0183598_10050608.jpg

d0183598_10050606.jpg
d0183598_10063302.jpg

d0183598_10063453.jpg
 ネギやコンニャク、鉄山、石材など下仁田の昔の人たちが自然をうまく利用しながら生活してきたことがよくわかる内容で、発表方法もお客さんに飽きずに楽しんでもらえるよう、BGMを使ったり、動画を挟んだり工夫がなされていました。そのままガイドパネルや自然史館の展示物になる素晴らしい発表でした。

 その他にも、下記のように下仁田高校が多岐にわたって地域と連携した活動をしていることがわかりました。
 
  風穴のガイドを行ったり、風穴のオリジナルの歌を作詞して発表する 荒船風穴 プロジェクト
 
d0183598_10063446.jpg
 

d0183598_10063413.jpg

d0183598_10063441.jpg
 お隣の南牧村の神楽の伝統芸能を継承する活動
d0183598_10033754.jpg
町内の桑製品を作っている商店さんと連携し、桑の利用促進を目的とした創作メニューの開発
d0183598_10393153.jpg
 観光協会と連携し、道の駅のお客さんにアンケートを取ったり、群馬県の観光モデルルートを開発したり
d0183598_10400167.jpg
 また、生徒の就活アンケートで地元企業が何をしているか分からないという意見から、地元企業の人を高校に誘致して就活説明会を行っているようです。

 こういう活動が続いて、生徒さんが地域の次世代の担い手になってくれればと思います。
                                          (自然史館 関谷)

 


# by shimonitageo | 2018-12-16 10:00 | ジオパーク推進 | Comments(0)

大地の歴史散歩~妙義山石門めぐりコース~

 12月の寒くよく晴れた日に下仁田町自然史館 大地の歴史散歩~妙義山石門めぐり~を開催しました。
妙義山の周りには桜がたくさん植えられていますが、この時期は10月桜が、奇岩を彩ります。
d0183598_17002732.jpg
 日本三大奇勝の妙義山は近代登山発祥の地、群馬県植物研究発祥の地でもあり、大昔の火山の噴出物が浸食に耐えて残ったものです。

d0183598_10194403.jpg

 今回は妙義の地質調査を長年されてきた妙義団体研究会の方々を講師に迎え、この奇岩の山の不思議な大地の生い立ちを探る歴史散歩を実施しました。

d0183598_17002707.jpg
 第一石門です。周りの木を伐採していただいたため、とても迫力が増しました。妙義山の特に南西部には、このような山中にアーチができています。この第一石門はそれらの中で最大のもので高さが20m以上もありますが、くぐると厚みはわずか2m程度しかないまさに門です。
   
d0183598_17135995.jpg
 妙義山石門巡りコースは妙義山登山道の中では一番易しいコースですがところどころに鎖もあるので、気を付けながら進みました。

d0183598_17135878.jpg
 第四石門です。ここで集合写真を撮った後、石門のできかたについて説明していただきましたが、現在の研究レベルでもまだこのような地形がどうしてできるのかは調査中で、自然の作る景色はすごいということを実感させられます。
d0183598_10150565.jpg
 第四石門の脇からはこれら石門を作り出す奇岩の数々が一望できます。昔の人が一日中みていても飽きない光景というところから日暮らしの景という名前がつけられました。
d0183598_10194544.jpg
 大砲岩手前の見晴らし台からは関東平野が一望できます。妙義山自身は火山の石ですが、周りは大昔の海の地層で、火山の石の方が硬いから現在のようにそそり立つ岩壁のような山ができているそうです。
 ここからは平野と山地の境目がくっきり見えます。

  
d0183598_10264644.jpg
下山後、中之嶽神社の宮司に神社のお話を伺いました。
 神社が明治の大火で焼失してしまい、その時残った1本の杉が現在でも1本杉として残っていることや、大黒様は一般的には小槌を持っているのに対しここの大黒様は剣を持っており、厄を払う効果があるなど様々なお話を聞かせていただきました。最後はほら貝で見送っていただきました

 今回の大地の歴史散歩は、妙義山の生い立ちからその植生、伝説、信仰の山など様々な側面から妙義を知ることができた大地の歴史散歩になったと思います。
 また、今回の歴史散歩はガイド研修も兼ねていたので、ここを案内できる楽しいツアーを今後企画していきたいと思います。
 

 春には桜が、秋には紅葉が楽しめる妙義山ぜひ、みなさんも出かけてみてください。

                                         自然史館 関谷 友彦  
              






# by shimonitageo | 2018-12-11 16:59 | Comments(0)

下仁田ジオパークの根なし山を紹介したマンガができました。

下仁田ジオパークには変わった形の山々があります。
 
d0183598_11282645.jpg

 実はこの山々不思議な生い立ちをもっていて、山の上と下で異なる地層からできている山なんです。しかも、下の方が新しく、上の方が古い!
 (一般的に、地層は下から上に新しいものになっていく)

 そんな不思議な山々について、解説するためのマンガをジオパーク下仁田協議会では作りました。

  
d0183598_11292064.jpg
 
 このマンガは、作者のももい先生が、実際にガイドとともに歩き、感じたものをストーリーにしていただいたもので、研究者でも説明が困難な解説を分かりやすくしてくれています。

 
d0183598_11312686.jpg
 ストーリーは、下仁田ジオパークに訪れた子どもたちがジオサイトで、石の妖精「ジャモン君」に出会い、一緒に不思議な山の生い立ちの謎解きをしていくというものです。
  
d0183598_11340068.jpg
 山の上と下で地層の違う山をケーキで表現し、浸食をスプーンでケーキを削るなどとてもユニークな表現で解説しています。
  
  

  先日、地元の子どもたちとの観察会でもこのサイトを歩くときにマンガを予め読んでから現地見学に行きました。
 
d0183598_11372105.jpg
 
d0183598_11384006.jpg
 現地での観察会では、「ジャモン君どこかな~~~」と いつもとはまた違ったにぎやかな楽しい観察会になりました。

 
 多くの方にこのマンガを通じて、下仁田の変わった形の山々の不思議さを知っていただければと思います。
 下仁田町自然史館で配布しておりますので、ぜひとも下仁田町自然史館にお立ち寄りください。

                            (自然史館 関谷友彦)

   



   



# by shimonitageo | 2018-12-04 11:44 | Comments(0)

未記入

d0183598_14514966.jpg

# by shimonitageo | 2018-11-27 14:51 | Comments(0)